地下鉄東西線線西11丁目駅から徒歩10分。石山通り沿いですが、コインパーキングも2か所あります。
「コミュニティカフェ らぽーる」を営業しながら、気軽におしゃべりを楽しんで頂けるスタイルです。
札幌市中央区南5条西11丁目1287-3
プリンセススクエア1F
コミュニティカフェ らぽーる内

  1. 自分の身は自分で守る 〜 クルマ編
    アサーション
 


自分の身は自分で守る 〜 クルマ編
アサーション

2017/11/09
先月、赤信号で停まっていたところ、追突されました。
それはよくあること。災難だけれど処理さえキチンとすれば円満解決できます。
以前にも何度か経験していているけれど軽いムチウチになったりしましたが、追突した側が保険で修理代と治療費を払ってくれたらそれ以上は求めません。
でも、今回は「私が後ろに下がってきたからぶつかった」と相手が言って揉めました😤

信号から数台後ろに停まっていてバックする理由もなく、全く理不尽な言い分だと思ったので、ムチウチもあったことから人身事故の届け出をしましたが、最初警察は「証拠が見つからない場合、お互いに罰則がいくこともあるから、悔しいでしょうが諦めた方がよいのでは?」と言われ、益々釈然としない感情を持ちましたが、それでも自分の納得のために届け出をし、弁護士にも相談に行き協力を依頼しました。
事故の実況検分の前日になり、担当のお巡りさんが代わったとので、もう一度状況を聞かせてくれと、電話があったのだけど このお巡りさんがとっても丁寧に、親身になって聞いてくれて、それはそれは心強く嬉しくなりましたが、次の日に会ってみると、スラッとした若いハンサムはお巡りさんで、「私も相手に強く言って見ました」と、言っても優しそうで押しが弱い?との印象を持ったのだけど後日警察に行ったら、このお巡りさんは部長さんだったことが分かりちょっとビックリ!

警察で防犯カメラを探してくれても、事故は写っていず、証拠がないと 例えば交差点の中の事故等は両者に罰則(点数と罰金)がくるそうです。
相手方は頑として、私が後ろに下がったからぶつかった、と行っていたのに事故の調書を取られた後から急に、修理代を保険を使わず実費で持ちたい、との申し出がありました‼️
これで手を打ってくれてということ。
相手は公務員の公務中の事故だ ったよう なので、最初は自分の過失を認めなかったけど、騒ぎが大きくなって慌ててなんとかしようと動き出した感じでした。
相手の申し出を、すぐには返事をせずに弁護士に報告したところ次の日には全面的に相手の保険を適用することの連絡が来ました(^_^)v
でも、相手が自分の非を認めた訳ではないらしいですけど…

今回の事故ではいろんな事を学びました。
自分が正しいと思っていても、証拠がないと証明されないし、理不尽な事を押し通す人もいる。だから、ドライブレコーダーは着けていた方が良い。
親身になって話を聞いてもらえると、それだけで安心感があり、素直に公平に聞く耳を持てる。逆に相手の態度次第で 意地になったり喧嘩腰な気持ちになること。
問題が起きた時にどういう態度を取るかは重要!政治家を見ていても、自分の正統性ばかりを主張していたら、結局は失脚しますよね😅
自分の正義を信じたら、キチンと相談すること。そのためには自動車保険に弁護士特約を着けていた方が良い。これはお巡りさんも言っていましたよ👍
以上、今回の事故で学んだ事でした。
ご参考迄に、私は数秘では6⃣
6は理不尽な事が許せないのです!
お気をつけくださいね🍀

verite

頑張っているお母さんを応援します。ひとりで悩まないでください。

電話番号:090-2810-1315 

               011-215-1323              

所在地 :札幌市中央区南5条西11丁目1287-3 プリンセススクエア1F コミュニティカフェ らぽーる

営業時間:カフェ営業    月〜土11:00~15:00 

              セッションタイム 15:00以降     

定休日   :日祝


個人相談は15:00より。時間外、電話、メール、スカイプなどにも相談に対応しています。

     要予約(前日までにご予約ください)


ルーム案内・アクセスはこちら

お問い合わせ